メニュー

腎臓のことでお悩みの方へ

こんにちは、院長の森 維久郎です。

赤羽もり内科・腎臓内科は「透析予防」のクリニックとして腎臓内科の診療を行っています。

透析予防のための「早期発見の検査」や「重症化予防」に力を入れております。

何かご不明な点がございましたら、遠慮なくご相談ください。(事実、当院の腎臓のことで受診される患者さん半数以上の方が県外から受診されています。)

【目次】

健康診断などで腎臓が言われた方へ

腎臓病と診断されて、専門的な診療を受けたい方へ

後回しにせず、まずは気軽にご相談ください

よくあるご質問

健康診断などで腎臓が悪いと言われた方へ

当院では、健康診断などで腎臓が悪いと言われた方に向けた腎臓の精査を行っています。

【よくあるご相談】

  • 血液検査で腎臓の値(クレアチニン、eGFRなど)に異常があると言われた。
  • 尿検査で腎臓の値(尿タンパク、尿潜血)に異常があると言われた。
  • 倦怠感・むくみが強く腎臓が悪いかもしれないと言われた。 など

当院では、上記のご相談に対して、腎臓の状態を詳しく調べる以下の検査を行います。

・詳細な採血検査

クレアチニンだけでなく、シスタチンCという特殊な採血項目を調べて、腎臓の正確な状態を把握します。

・詳細な採尿検査

尿タンパクの定量検査と呼ばれる詳細な検査や、尿を顕微鏡で観察する特殊な検査、尿細管・間質と呼ばれる腎臓の部位の評価などを行います。

・超音波検査

腎臓の形や大きさを含めた形体的な変化がないかを確認します。

費用は時と場合によりますが、上の3つの検査を全て行うと3割負担で診察代も含めて4000-6000円くらいになることが多いです。

腎臓病と診断されて、専門的な診療を受けたい方へ

当院では、腎臓病の患者さんが透析を遅らせるための治療を重点的に行っています。

【よくあるご相談】

  • かかりつけの先生がいるが、腎臓について専門的に相談したい。
  • 大きな病院にかかっていたが、地域で腎臓の診療をしているクリニックを探している。
  • 食事療法を行っているが何を食べたら良いかがわからない。
  • 腎臓の運動療法について相談したい。 など

当院では、上記のご相談に対して、医師の診療だけでなく様々な取り組みを行っています。

・透析予防の診療

当院では、腎臓を保護する血圧の薬「RAS系阻害薬」や、糖尿病の薬「SGLT-2阻害薬」、カリウム吸着薬として効果の高い「ZS-9」などのお薬を積極的に使用します。

また、食事と運動の治療を大切に考えて栄養相談、腎臓リハビリテーションをうけることもできます。

・管理栄養士による栄養相談

当院には、管理栄養士による栄養相談を受けることが出来ます。

1回あたり30分ほど、食事について専門的にご相談することが可能です。栄養相談は何度も受けることが可能です。

腎臓の食事療法は「あれもダメ、これもダメ」となりがちですが、「これは食べても大丈夫」と食べるものを見つけていく食事療法をしていきたいと思います。

腎臓の患者さんでは、食事でお悩みを抱えている方が一番多く、周りに相談できる人が少ないため一人で戦っている患者さんが多くいます。

当院では、そのような患者さんの支援を積極的に行っています。

・腎臓リハビリテーション

当院では全国的にも珍しく、保存期(透析になる前)の腎臓病の患者さんに対しての腎臓リハビリテーションを行っています。

腎臓リハビリテーションは近年注目されている腎臓の運動療法で、腎臓を守る作用が期待されています。

当院の診療の流れとしては、最初に作業療法士と面談をして、自宅で出来る運動をお伝えしてご自身でやって頂くという形をとっています。

・専門看護師による個人レクチャー

腎臓の治療は、患者さん本人の生活習慣の変容が大切になるため、患者さんご自身が自分の病気や体の状態を把握することが大切になります。

当院では腎臓の専門の看護師による、腎臓についての個人レクチャーを行う外来を受けることが可能です。

日本腎臓学会から発行されている教材を使いながら、お話しをさせて頂きます。

・専門サイトでの詳細な情報提供

院長が腎臓の情報サイト「腎臓内科.com」を運営しています。

このサイトでは腎臓病の患者さんのお役立ち情報などを載せています。

このサイトでご不明点があれば診察室で直接ご質問をすることも可能です。

後回しにせず、まずは気軽にご相談ください

腎臓についてお困りの方の多くは、一人で悩みを抱えていることが多々あります。

全国的にも腎臓内科医が少なく、周りに相談できる医療機関が少ないという声もよくいただきます。

不安な気持ちを抱え込まず、まずはお気軽にご相談ください。

お電話・webより、診察のご予約を受け付けております。

 

▼web予約

 

▼電話予約

03-5249-3210

【ご注意】

  • 予約優先でのご案内となります
  • web予約は1時間前まで可能です※電話は随時対応
  • 予約なしの受診も可能ですが、待ち時間が長くなる場合がございます

よくあるご質問

Q 初診にかかる費用はいくらぐらいですか?

A 内容によりますが、3割負担の保険診療で4000-6000円ぐらいになる患者さんが多いです。免疫の病気などの関与が疑われる場合は、採血で調べる項目が増えるため少し値段が上がることもあります。

 

Q 難病認定を受けているのですが、大丈夫ですか?

A はい、当院は東京都の難病指定施設でもあり問題ありません。IgA腎症や多発性嚢胞腎の患者様も多く診察しております。

 

Q 遠方からの受診ですが、大丈夫ですか?

A 腎臓内科の診療をしているクリニックが少ないため(透析施設を除く)、当院を受診される患者さんの半数程度が県外から受診されています。ただし、近隣の方と遠方の方で診療時間は変わりませんのでその点をご了承いただけると幸いです。

 

Q ほかにかかりつけの先生がいても大丈夫ですか?

A  はい、当院にかかっている患者さんの多くが他にかかりつけの先生がいらっしゃり、当院で腎臓を見るという形で診療をしています。特に遠方から受診される患者様につきましては、近隣にかかりつけのクリニックを作るように推奨しております。

 

Q 栄養相談、腎臓リハビリテーションだけを受けたいです。

A 栄養相談、腎臓リハビリテーションについては、リスクを評価するために一度医師が診察・検査を行った上で提供しております。ご容赦いただけると幸いです。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME