メニュー

膀胱炎

赤羽もり内科・腎臓内科では、「膀胱炎」の診療を行っております。

膀胱炎とは?

膀胱炎は膀胱の粘膜に炎症が起きた状態です。

炎症で刺激されることで頻尿、排尿時の痛み、残尿感、トイレが近いなどの症状が起きます。

膀胱炎の診断

問診と尿検査を行います。検査は院内で行うことが出来ます。
 
必要時は培養検査というどのような菌が原因かを調べる検査を行います。
 
この検査は自己負担が3割負担の方で1000円程度、1割負担の方で300円程度になります。

膀胱炎の治療

水を一杯飲みながら、必要時は抗生物質などの薬物療法を行います。

腎臓にも炎症が起きている時は、採血や画像検査を行なった上で点滴による治療を行うこともあります。

複雑性膀胱炎とは

結石や、前立腺の病気など尿の通り道に異常があったり、糖尿病などの全身免疫が低下していると、何度も繰り返したり、治療がうまく効かないこともあります。

この際は、治療期間が1-2週間と長くなることもあります。

膀胱炎の診療をご希望の方へ

当院の泌尿器科では膀胱炎の診療を行っております。受診希望の方は、初診の患者様向けのページをご参照ください。
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME