メニュー

初めて受診をお考えの方へ

赤羽もり内科・腎臓内科とは?

赤羽もり内科・腎臓内科のホームページにお越しくださりありがとうございます。

 

当院は2020年5月に開業した、生活習慣病・腎臓病を専門にしたクリニックです。

「なぜ開業したの?」と聞かれることが多いので、興味を持たれた方は「院長挨拶」をご覧ください。

 

開業に至った想い、院長がどんな人間か、少しでも伝わりますと幸いです。

行っている診療

  • 生活習慣病(高血圧、糖尿病、コレステロールなど)を中心とした内科
  • 腎臓内科

生活習慣病と腎臓病を専門的に診療しております。詳しくは、各科目の診療ページをご確認ください。

  内科>>   腎臓内科>> 
  糖尿病内科>>   泌尿器科領域>> 

当院の治療の特徴

以下3つに力を入れています

1. 薬に頼り過ぎない

薬を飲むことは治療の要で、非常に大切です。

一方で、生活習慣病は投薬のみではなく、食事・運動など日頃の生活習慣改善に取り組むことも欠かせません。

薬の処方と共に患者様の食事・運動をより良いものに変え、本質的な治癒を目指します。

2. 食事

管理栄養士が在籍し、患者様の日々の食事・栄養の相談に乗っています。

当院には、経験豊富で多様な個性を持った管理栄養士が複数名在籍していますので、

患者様一人ひとりのニーズ・ライフスタイルに合ったアドバイスが可能です。

3. 運動

国内でも数少ない「腎臓リハビリテーション(通称腎リハ)」を行っているクリニックです。

当院に在籍の理学療法士が、自宅でもできるオリジナルの体操をレクチャー、定期的に運動のアドバイスを受けられます。

取り組み例①:「減量道場」

生活習慣病改善のカギを握る「体重コントロール」「痩せましょう」何度もそう言われたけど結局痩せられなかった・・・

 

そんな挫折を繰り返しもうイヤになってしまったという方も少なくないと思います。

 

当院では、多くの減量を成功させてきた経験豊富な管理栄養士が在籍。

月に一度、特別な体組成計で患者様のお体の状態を細かくチェックし、食事・減量へのアドバイスを行う「減量道場」を実施中です。

 

院長自身が食いしん坊、ダイエットが苦手だからこそ始まった本取り組み。今度こそ減量し、治療を前進させたいという方におすすめしています。

取り組み例②:減塩レシピの開発

高血圧や腎臓病では、塩分を減らすことが大切です。とはいえ、塩分を減らすと味が薄くなって食事が楽しくなく続けられない・・・

 

当院では、おいしく塩を減らすテクニックを持つ管理栄養士が在籍。食品メーカーさんともタイアップをして、減塩レシピを開発しています。

 

例えば、ヤマキさんの減塩白だし(粉末タイプ)は栄養士さんの間でも評判の調味料で、これをベースにした減塩レシピを現在開発中です。減塩がうまくいくと、血圧が下がり、薬が減ったり、心臓や腎臓の状態が良くなります。

 

食事の楽しみを保ちつつ、治療にプラスとなる食習慣づくりのお手伝いをさせていただきます。

当院の感染症対策

  • スタッフの検温、マスク、手洗いうがいの徹底
  • 定期的な換気
  • 予約制による待合室混雑の回避

当院では、重症化しやすいとされる基礎疾患をお持ちの患者様のリスクを避けるため、入念に感染症対策を行っています。

 

予約制を導入し一定時間内に診療する人数に制限を設けておりますので、院内が過剰な密状態になることはございません。

まずはお気軽にご相談ください

患者様の健康状態を少しでも良くしたいとの想いで、日々診療を行っています。

健康診断の結果が良くなかったなど些細なことでも大丈夫です。

お悩みのことございましたら、まずはお気軽にご相談ください。

お電話・webより診察のご予約を受け付けております。

 

▼web予約

上のボタンをクリックすると予約の説明ページに飛びます。

 

▼電話予約

03-5249-3210

初診時の持ち物について

以下3点をご持参ください。

  • 保険証
  • お薬手帳
  • 過去の健康診断などの結果

※「お薬手帳」「過去健康診断の結果」

これまでの患者様のお体の状態、症状を詳しく把握することが、より良い診療へとつながります。忘れずにご持参いただけますと幸いです。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME