メニュー

生活習慣病でお困りの方へ

こんにちは、院長の森 維久郎です。

赤羽もり内科・腎臓内科は生活習慣病のクリニックとして診療しており、赤羽・志茂などの近隣地域の方から県外の方まで生活習慣病でお悩みの方が通院されています。

  • 健康診断で生活習慣病を指摘された
  • 昔治療をしていたが、通院が億劫になり治療をやめてしまった
  • 生活習慣病が気になるが、中々通院する時間がない
  • 治療を検討しているが専門的に見てほしい

というご相談を頂いて通院をされている患者さんが多いです。

生活習慣病は、症状が出ないため放置されがちですが、長年放置すると心臓・脳・腎臓に障害が出てしまいます

例えば、日本人で脳・心臓で亡くなる患者さんの背景の因子の1位が高血圧、4位が糖尿病、5位がコレステロールの異常と言われています。

心臓・脳・腎臓に障害が出てから治療を始める患者さんが多いのですが、可能であればこれらの障害がでる前に治療を開始することが望まれます。

代表的な生活習慣病

  1. 糖尿病
  2. 高血圧
  3. 脂質異常症(高コレステロール血症)
  4. 高尿酸血症(痛風)

糖尿病

インスリンと呼ばれる血糖値を下げるホルモンの働きが不足して、血糖値が高くなっている状態です。

長年放置すると、血管に障害が起きて心筋梗塞・腎臓の障害・眼の失明・足の壊疽などの障害が起きます。

治療をする際は、単に血糖を下げるだけでなく、インスリンの分泌の状態などを評価する必要があります。

また、定期的に尿検査や血管年齢の評価など糖尿病によって起きる合併症の評価を行うと良いでしょう。

当院では、ご希望の際は管理栄養士による栄養相談、糖尿病の専門看護師による面談、インスリン治療、フットケア外来などを行っております。

高血圧

血圧が高い状態が持続することを指します。

高血圧は動脈硬化を引き起こし長年放置すると、脳出血、心筋梗塞、腎臓病が起きるリスクが上がります。

実は、日本人で脳や心臓でなくなる方の1番の原因はこの高血圧ですが、症状がないため放置されがちの病気です。

治療をする場合は、二次性高血圧と呼ばれるホルモンの状態や、睡眠障害など背景に何らかの病気が原因で起きる高血圧が無いかを確認する必要があります。

また、高血圧を治療する場合、塩分を控えるとより効果的です。

尿検査で1日の塩分摂取量を調べることもできるため、当院ではご希望の患者さんに定期的な尿検査も行っています。

脂質異常症

脂質異常症とは、コレステロールや中性脂肪などの脂質が、血液中に多くある状態です。

脂質異常症の状態が持続すると血管にプラークと呼ばれる油の塊がつき動脈硬化を引き起こします。

動脈硬化が起きて細くなった血管に血液が詰まることで心筋梗塞・脳梗塞が起きます。

脂質異常症の治療をする場合は、甲状腺や腎臓など他の臓器の病気が原因でコレステロールが高くなっていないかを確認する必要があります。

当院では患者様の希望に合わせて、定期的に血圧・脈波と呼ばれる動脈硬化・足の血流を測定する検査を行います。

高尿酸血症

高尿酸血症とは、血液中に尿酸が多くある状態です。

高尿酸血症は、痛風の原因となるだけでなく、動脈硬化の原因となります。

高尿酸血症は、ほかの病気と比べて減量や節酒をすることで改善しやすい病気のため、痛風の既往がなければ生活習慣の改善で治療をすることもあります。

当院の生活習慣病の診療の工夫

生活習慣病の診療の肝は「治療を続けること」です。

そのため、患者さんに治療を続けてもらうための工夫を当院では行っております。

 

① 診療時間と立地の利便性

当院は会社勤めの方でも通いやすいように、平日・土曜の20時まで診療をしています。

場所は、赤羽駅東口から徒歩4分のところにあり、スズラン通りの近くのダイエー、SEIYU付近にあります。

 

② 食事・運動の治療を推進

当院では、内科のクリニックでは珍しく管理栄養士・作業療法士が在籍しています。

日常の食事や運動について、1回30分程度の専門の医療スタッフに相談をすることが可能です。

 

③ 長期処方の推進、予約優先制の導入

生活習慣病の治療で、通院が一つのネックになっている方が多いです。

当院では、安定している患者様につきましては2-3か月処方を推進しています。(患者様によって異なります。)

また院内で待ち時間を減らすために、予約優先制を導入して同じ時間に患者さんが集中しないようにしています。

 

④ 院内感染対策

毎年、冬になると内科のクリニックに風邪・インフルエンザの患者さんが殺到し、生活習慣病が院内感染を恐れて通院を辞めてしまうことが多々あります。

そのため、当院では生活習慣病の患者様の安全を優先して、診療時間内の呼吸器症状・消化器症状を伴う感染症の診療を行われないことにしてます。

かかりつけの患者様につきましては、昼休みの時間帯もしくは他のクリニックの受診をお願いしております。

 

後回しにせず、まずはお気軽にご相談ください

多くの患者さんが病院に行くのは、「怖い」、「めんどう」とおっしゃります。

実は、私もこの気持ちがすごく分かります。

ただ、生活習慣病は早く治療を開始した方が薬も少なく通院も少なく済みます。

実際、これまで健康診断の異常で受診された患者様の中には、重度の糖尿病でもう少し遅れていれば入院治療といったケースもありました。

(現在その患者様は、当院で治療を続けていらっしゃいます)

気軽にご相談を頂けるようにさせて頂きますので、遠慮なくご相談ください。

お電話・webより、診察のご予約を受け付けております。

 

▼web予約

 

▼電話予約

03-5249-3210

【ご注意】

  • 予約優先でのご案内となります
  • web予約は1時間前まで可能です※電話は随時対応
  • 予約なしの受診も可能ですが、待ち時間が長くなる場合がございます
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME