メニュー

当院に院内感染予防について

当院の専門としている生活習慣病・腎臓病の患者様の安全を第一に考えて、原則診療時間内には発熱・咳の患者様の診療を行っておりません

生活習慣病や腎臓病の方は、感染により重症化するリスクが高いため、念入りに対策をさせて頂きます。

日本では高血圧で年間10万人以上の方が、高血糖で年間3万人以上の方が関与して、死亡すると言われています。

Article1 mori 1

院内感染の恐れのため医療機関に通院できず、今まで続けていた生活習慣病の治療を辞めるのは非常にリスクが高いため、止む負えず当院では生活習慣病・腎臓病の患者様の安全を優先することにしております。

発熱・咳でお困りの方には、ご不便をおかけすると思いますが何卒ご容赦ください。

当院の感染対策

接触を防ぐ

電話を受けている女性会社員のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや

当院では、発熱(37.5℃以上)・咳の患者様と、かかりつけの患者様との接触を避けるように発熱・咳の患者様には、以下のフローで動いて頂くことにさせて頂きます。

①:まず薬局で自身で購入頂き、自宅療養をお願いしております。

②:症状が長引く場合は電話での相談や・オンラインでの診療を推奨させて頂きます。

③:①、②を行っても対応困難の場合は、当院の診療時間外に診察させて頂きます。

電話やオンラインの相談なしで直接来院受診されても、院内感染予防の観点から受診をお受けできませんのでご了承ください。)

院内をきれいにする

清掃業者のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや

当院では以下のことに心がけております。

  • スタッフの手洗い、アルコール消毒を徹底
  • 定期的な院内の清掃・消毒
  • 頻回の換気
  • 体調不良のスタッフの出勤自粛

スタッフの人数が少ないことにより患者様にご迷惑をかけることがございますがご了承ください。

患者様へのお願い

お辞儀・挨拶をしている男の子のイラスト | かわいいフリー素材集 ...

患者様におかれましては、

  • マスク着用(無症状の方もお願いします・布マスクでもよい)
  • 有症状時の事前のご相談

をどうぞよろしくお願いします。

また、感染拡大を防ぐため日本医師会の方針に沿って、インフルエンザ迅速検査などの飛沫を生む診療行為は行なっておりません。ご了承ください。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME