メニュー

泌尿器科

赤羽もり内科・腎臓内科では、泌尿器科の診療を内科医がおこなっております。

主に、膀胱炎、尿道炎、尿潜血、尿路結石、排尿障害・頻尿の治療を行っています。

(がんや、性器のご相談など泌尿器科の専門的なご相談について専門施設にご紹介をさせて頂いております。)

【目次】

  1. 診療内容
  2. ご相談しやすい環境        
  3. 近隣施設との連携

① 診療内容

当院では、患者様がクリニックに来られて診療が受けることが出来ないという事をなるべく減らすために、対応できる診療を明確化しております。

尿潜血・血尿 当院で対応いたします。健康診断で調べることが出来ない顕微鏡を使った尿検査を中心に詳しく精査をします。緊急性があると判断した場合は連携している中核病院にご紹介します。
尿蛋白 当院で対応します。健康診断で調べることが出来ない詳細な検査を行います。尿蛋白は腎臓のSOSと言われており早期発見につながる必要な大切な指標です。
膀胱炎 当院で対応いたします。尿検査を行い、必要に応じて抗生物質での治療を行います。
頻尿症 当院で対応いたします。特別な問診を使用して原因を考えます。よくある原因として男性の場合、前立腺肥大症や過活動膀胱、女性の場合、過活動膀胱が挙げられます。必要に応じて連携している施設にご紹介させて頂くこともあります。
その他行っている診療
    • 排尿時の痛み
    • 排尿時違和感
    • 尿の切れが悪い
    • 腰痛で結石や腎盂腎炎の疑い
    • PSA(前立腺の腫瘍マーカー)の異常
    • 尿道炎(保険診療のみ:有症状のみ)
行っていない診療
    • 癌の治療
    • 性病の自費の検査(症状がない場合)
    • ヘルペス(皮膚科受診を推奨)
    • 亀頭・陰嚢の相談(皮膚科受診を推奨)
    • 精巣の相談(専門機関の受診を推奨)
    • 女性の性器の相談(婦人科の受診を推奨)
    • 小児科の相談(小児科の受診を推奨)
    • ED・射精の相談(専門機関の受診を推奨)
    • 男性不妊の相談(専門機関の受診を推奨)

② 当院が選ばれる4つの理由

当院に受診されている患者様から以下の点をご評価頂いております。

1 内科医による診療

当院では内科医が泌尿器科の診療を一部行っております。(診療は日本泌尿器科学会のガイドラインに沿って行います。)

例えば、頻尿症の原因として糖尿病が隠れていることがあり、その場合内科の診療の目線がある方が良いです。

一方で、泌尿器科の専門的な知識を必要とする癌、性器のご相談を頂いた場合は他の医療機関の受診を推奨させて頂きます。

2 赤羽駅から徒歩4分の好立地

赤羽駅近くのずずらん通り近くで診療を行っております。

クリックしてGoogleMapを表示


所在地 〒115-0045 東京都北区赤羽2-4-5  

3 平日・土曜日20時まで診療

会社勤めの方でも通院できるように遅くまで診療をしています。

診療時間
10:00〜13:40
16:00〜19:40
*最終受付は20分前まで。

4 予約優先制

当院では、予約の患者様を優先しておりますので、予約を入れて頂けるとスムーズに診療をうけることができます。

19時以降に予約なく受診頂いた場合、検査を行うことが出来ない可能性があります。ご了承ください。

予約は1時間前まで取ることが可能です。(当日の予約も可能です。)

③ 専門施設との密な連携

当院の基本的な考え方は、「餅は餅屋」です。

繰り返しますが、泌尿器科の専門的な知見が必要な場合は積極的に他の医療機関をご紹介します。

主な紹介先

泌尿器科の受診をご希望の方へ

お困りの方は、当院の泌尿器科にお気軽にご相談をください。

何かご不明な点がございましたら遠慮なくご相談ください。

 

 

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME