メニュー

腎臓リハビリテーション外来

赤羽もり内科・腎臓内科では、「透析予防の運動療法」として腎臓リハビリテーションを行っております。

当院の腎臓リハビリテーションの流れをこの記事で書きます。

当院での診療の流れ

当院では、理学療法士・作業療法士が在籍しており、定期的に外来を行っております。

1回あたり30分程度の時間を設けてお話しをさせて頂きます。

① 医師の診察

まずは医師の診察を受けて頂き、腎臓の評価を中心に採血・採尿を行います。

評価を行った上で、腎臓リハビリテーション外来の予約をとらせて頂きます。

② 運動療法士の診察

理学療法士・作業療法士による診察をします。

まずは、運動についての説明、身体機能の評価をさせて頂きます。

必要に応じて筋力測定(握力・膝伸展力など)、血管年齢の測定、運動能力のチェックをします。

評価をおこなった後、患者さんに合わせて、有酸素運動、簡単な筋力トレーニングを提案させて頂きます。

基本プランとしては、月1日当院に受診して頂き、後は動画をお渡しするので、自宅で行えるリハビリテーションを行います。

③ 管理栄養士による栄養指導

運動療法は、食事療法とセットで行うことでより効果が期待できますので当院では推奨しております。

当院では管理栄養士が在籍しており定期的に食事の相談を受けることが可能です。

④ 数ヶ月〜1年後

適宜相談しながら、プログラムの期間を決めて、終了後に再び身体機能の評価を行います。

動画配信

当院ではクリニックに頻回に来ていただくのではなく、自宅で腎臓リハビリテーションをして頂き、月1回の頻度で面談を行い適宜プログラムを組み立てていきます。

youtubeで動画を配信しておりますのでご参照ください。

詳しい説明は当院が運営する腎臓リハビリテーション.comというサイトでまとめました。ご参照ください。

 

診療をご希望の方へ

ご希望の方は、まず医師の診察を受け、その後に予約をさせて頂きます。

当院では予約優先制をとっており、予約なく受診することも可能ですが少しお待たせするかもしれません。ご了承ください。

24時間利用可能なWebの予約システムでの予約をオススメしております。(診察時間内であれば電話03-5249-3210までご連絡ください。)

予約方法についてはこちら

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME