メニュー

腎臓リハビリテーション外来

赤羽もり内科・腎臓内科では、「透析予防の運動療法」として腎臓リハビリテーションを行っております。

当院の腎臓リハビリテーションの流れをこの記事で書きます。

腎臓病の運動療法の効果についてはこちらをご参照ください。

当院での診療の流れ

当院では、腎臓リハビリテーション指導士が在籍しており、腎臓リハビリテーションを行っております。

① 初診

腎臓リハビリテーションを行う前に、運動についての説明、身体機能の評価をさせて頂きます。

具体的には、以下のような評価を行います。

  • 問診
  • 筋力(握力・膝伸展力など)
  • 血管年齢
  • 骨密度
  • 運動耐容能

② プログラムの作成

評価をおこなった後、患者さんに合わせて、有酸素運動、簡単な筋力トレーニングを提案させて頂きます。

基本プランとしては、月1日当院に受診して頂き、後は動画をお渡しするので、自宅で行えるリハビリテーションを行います。

③ 管理栄養士による栄養指導

運動療法は、食事療法とセットで行うことでより効果が期待できますので当院では推奨しております。

当院では管理栄養士による栄養の個人指導を行っております。

④ 数ヶ月〜1年後

適宜相談しながら、プログラムの期間を決めて、終了後に再び身体機能の評価を行います。

腎臓リハビリテーションを希望の方へ

当院では腎臓病の運動のご相談を受け付けております。クリニックに受診なくてもできるプログラムも用意しておりますので、相談だけでもよいです。
 
受診希望の方は、初診の患者様向けのページをご参照ください。

 
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME